サプリメントってどんな種類のものがあるんだろうと思って調べてみたら、いろいろな種類がありました。

ぼんやり、便通、痩せ菌、コラーゲン、糖質ダイエット、アイケア、精力、脂肪燃焼、PMS、そして動物専用のサプリまでありました。

ぼんやり対策サプリは、高齢者サプリなのだが、そもそもぼんやりしている人にサプリを飲ませても、よほど効果がない限り、効果があるのかないのかわからない商品だと思います。

ぼんやりしている人が、効果があるといっても、説得力がないし。

便通は、回数を数えていれば、サプリメント使用前と使用後の比較ができるけど、あいまいな分野のサプリが多いなって感じです。

ダイエットサプリに関しては、ライザップの糖質ダイエットが話題になったからか、糖質ダイエットサプリまででて、サプリメントの販売会社も、ブームに乗って、売れそうなサプリメント開発をしているなって思います。

サプリメントって飲むだけだから、使用する点に関しては楽だけど、すぐに効果が現れないイメージがあるので、コストパフォーマンスはあまり良くないイメージです。

ただ、ビタミンサプリとかは、飲んでいて栄養を摂っている気になるから、元気になるかもしれないが。

そういった意味で、効果があると思って続けていれば、そのような効果が得られるかもしれない。ボラシー効果って名前だったかな?

名前は忘れましたが、これ〇〇に効果があるよって渡し、〇〇に効果があると信じて使うと、〇〇効果が得られるというものだったと思いますが。

サプリメントもある意味、心理的な効果によって得られているものもあるかもしれない。